もっと気楽に行こうや!
オモローなこと大好きなFUKuの日記(大阪|広告|大新社)

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | author スポンサードリンク | - | - | - | - |

    ことばであそぶ。

    0
      皆さまこんにちは。大新社のFUKuでございます。雨がシトシトと降っておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

      さて。このブログを読んでくれている方のほとんどは日本人かと思いますが、いきなりですが、日本語って面白いですよね。
      私は日本語も危ういくらいなので外国語はもちろん喋れないのですが、外国語を話される方からしても、日本語って難しいらしいですね。それもそのはず、日本語には「ひらがな」と「かたかな」と「漢字」、はたまたローマ字もあるんですもの。一つの言葉(発音)を取っても「雲」と「蜘蛛」では意味が違うし、自分自身のことを指す場合も「私」「わたくし」「僕」「オレ」「わし」など沢山ある。そりゃ難しいはずだ!中国語の方がもっと難しいか…

      (ほんの)●年前のこと、学校の国語のテストで、「●●を使って例文を作れ」という問題が出たことがありました。私はあれがどうも苦手で。漢字も苦手だけれど。
      でも、大人になってあの例文を一ひねりして遊ぶのが、結構おもろかったりするのです。
      例えば、
      Q. "越したことがない"を使って例文をつくれ。
      A. 私は生まれてからずっと引っ越したことがない。
      テストでは絶対バツになってしまいますよね。でも、大人になってからだと、「うまい!」と言いたくなる。
      ちょっと前にウケたのは、
      Q. "打って変わって"を使って例文をつくれ。
      A. 兄は麻薬を打って変わってしまった。
      こ、こわ〜。ホラーじゃないですか。こんな答えを提出できる小学生がいたら、兄は事情聴取されそうですね。

      とまぁこんな風に、日本語って難しいけど奥深いなぁーっていう話です。ん?深くないって?

      ちなみにFUKuはこの間、姉のこの言葉「ねぇねぇ、歯磨き粉ってないの?」を、「ねぇねぇ、鼻ピコピコしないの?」って聞き間違いをしました。聞き間違い…タイトル変わってしまっとるやないか。
      ブログ | 13:22 | author FUKu | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |

      何の変哲もない話

      0
        こんにちは。大新社のFUKuでございます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

        昨日の夜は寒かったですね〜。いきなりですが、FUKuは5人家族で実家暮らしなのですが、昨晩家に帰ると誰もおらず、しょうがないので一人、サラダと豚キムチとラーメンを作り、大好物のアサヒスーパードライをプシュッと開けながら新聞を読みつつご飯を食べました。はい、完全なるオヤジスタイルです。
        ま、いわゆる孤食というやつですね。ですがFUKuはあまりそれが寂しいとは思いませんが。みんないたらそれなりに楽しいし、一人は一人で楽しいし♪一人で映画、ご飯とかも全然平気なタイプです。

        そんな話はさておき。またこれ唐突ですが、皆さまは本を読むとき、どうやって読みますか?
        「どうやってって…」これまた表現が難しいですね。というのも、今読んでいる本の中で、その著者は「本を映像化して読む」と述べていたのです。
        「ん?映像化で本を読むって?」私は映像として本を読まないので、まずそう思いました。
        その本を読み進めていくうちに分かったのは、完全なるFUKuなりの解釈ですが「映画を見るように本を読むんじゃないか」ということです。

        「本を映像化して読む」人は、同じ本を二度は読まないそうです。だって、鮮明に記憶されているのですから。典型的な天才の意見ですよねー。私だってそうありたいと思う!でもね、本当に好きな映画だったら何度でも見るように、本当に好きな本だったら何度でも読みたくなるものですよ(と言い聞かせつつ何度も同じ本を読む私…)。

        毎日の通勤の電車は、私にとっての貴重な読書タイム♪そんな本を読みながら、今日も出勤致しました。たまにはこんな何の変哲もないお話もしてみたり。
        ブログ | 14:03 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        紅葉を見に行ってきました(箕面|2010年)

        0
          皆さまこんにちは。大新社のFUKuでございます。

          さて、FUKuは先日、箕面に紅葉を見に行ってきましたよー。

          小さい時に、よく両親に箕面に連れて行ってもらっていたらしいのですが、3人の兄弟のうち、私だけ全く記憶がないという…。ということで、かなり紅葉を楽しませてもらいました!

          箕面と言えば「箕面の滝」だと思いますが、ちょっと冒険してみようとのことで、こーんな階段を上って、ちょっくら回り道♪
          紅葉(箕面|2010年)
          が、これが「地獄谷」と言うそうな。名前の通り、すんごい坂&階段…。足がプルプルなりながらも地元のおじさん(といっても実年齢は70歳だそう!元気!)と共にたどりついた展望台の景色は綺麗だった〜!
          紅葉(箕面|2010年)
          おじさん曰く、先週は箕面に2万8千人も訪れたそうです。でもコチラの道は年齢層が高い方たちばかり。若い人たちは箕面に来ないのかなぁ〜とか言いつつ歩いてました。
          足は鍛えられましたが、とっても紅葉は綺麗でした。
          紅葉(箕面|2010年)
          色補正なんて全然いらないくらい、自然のコントラストって素晴らしいですね。天気も良かったので、だいぶ癒されました(でもさすが山、寒かったZO)

          お弁当を食べて、いよいよ滝ゾーン…!と思ったら、すっっごい人・人・人ー!!!滝には近づきもできずじまい。
          ▼とりあえず看板だけ。
          紅葉(箕面|2010年)
          滝のところもすごく山が深くて、自然が満ち溢れていました。
          紅葉(箕面|2010年)
          山を下れば下るほど、人の多さが半端ない。若者も子供も来てました(あの地獄谷がうそのよう)
          最後は箕面観光ホテルからの景色を堪能して
          紅葉(箕面|2010年)
          名物としてossiに勧められた紅葉天ぷらを食べそこね、箕面駅とサヨナラしました。

          ★おまけ
          帰りにちょこっとだけ飛行機見に行きました!
          FUKuは飛行機が大好きなのです。スケールの大きさに見てるだけで元気がでる!寒かったけど、しばらくずーっと眺めてしまいました。
          伊丹(ANA|飛行機)
          ブログ | 15:43 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          地デジ対策

          0
            皆さまこんにちは。大新社のFUKuでございます。いかがお過ごしですか?

            さて。皆さまは地デジ対策していますか?
            ニュースでも取り上げられていましたが、ついに世帯普及率は9割を超えたそうですね!エコポイントが後押しして…ということですが、あと数日でそのエコポイントが半減するというそんな中、昨日たまたま梅田のヨドバシのテレビコーナーへ立ち寄ると、それはもうすごい人。その頻度を文字で表すと、「(ノ゚ο゚)ノすごーーーーーい人!!!!!」って感じです(にしても伝わりづらい)。

            店舗で幾つかテレビを見たのですが、最近のテレビは「でかい!キレイ!安なった!」ですねー(日本語がおかしい)。一番小さいテレビでも、十分なほどにキレイでびっくり。逆に今の時代に生まれる子供たちは、14インチのテレビを見たらびっくりするんだろうなぁ。

            ま、そんなFUKuは、世帯普及率が9割を満たした中、普及していない1割に含まれているという現実…。しかも、今となっては貴重な14インチのテレビデオ。おまけにビデオは壊れているという…。7月25日からは完全に"ただの箱"になりますねー。さて。どうするかなぁ。
            ブログ | 15:36 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            ショックなこと

            0
              皆さまこんにちは。大新社のFUKuでございます。

              いきなりですが…皆さまはショックなことってありますか?
              辛いこと、びっくりすること、唐突なこと…など、ショックと思う出来事は人によって様々ですが、どちらにしてもちょっぴり悲しい気持ちになってしまいますよね。

              でも、ショックなこと。起きたことにはしょうがない。それにしても、なんでショックって思うのだろう?FUKuは考えてみました。

              ある出来事に対してショックと思うのはなぜか。
              「それが自分が予測していたことではなかったから」なのか、
              「自分が予測していたこととは違うことだったから」なのか、
              いずれにしても、「自分が思っていなかったことが起きるから」なのかなぁと思ったり。

              ショックな出来事ーそれが過去のことでも今現在のことでも、それを知ってしまったからには受け入れるしかない。言葉で言うほど簡単ではないですが、ショックな出来事を経験しても、時間と共にその悲しい気持ちがプラスの方向に切り替わるといいなぁ。

              そんなことを考えてた昼休みでした!
              ブログ | 13:03 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              淡路島★プチトリップ

              0
                先日、淡路島に遊びに行ってきました。
                まずは、夢舞台へ!前回夢舞台に立ち寄った時には真っ暗闇だったので、今回は朝から行ける…!ということで、楽しみにしておりました。

                …が、その日はどんより曇り空。季節が微妙だったのか、百段苑にも花があまりなかったなぁ。
                淡路島|夢舞台
                でも、雨に降られることもなく、
                淡路島|夢舞台
                昼間の夢舞台を満喫できました♪
                淡路島|夢舞台

                そして、夢舞台から車を走らせること約1時間。お昼御飯は魚増というお店へ行きました。
                淡路島|魚増
                休日はいつも行列だというこのお店。この日ももちろん「待ち」状態で、しかも「ご飯がなくなったら終了」とのことで、焦った焦った。
                でも、無事に美味しい"たこ天丼"にありつけました!
                淡路島|魚増
                あまりに美味しかったので、もう一枚!うりゃっ!どうだ!うまそうだろ〜!
                淡路島|魚増

                満腹になった後は、近くのイングランドの丘へ少しだけ立ち寄り、帰り道には、明石海峡大橋が一望できる露天風呂付き温泉に入ってから、無事帰宅しました。

                一日だけのプチトリップも、なかなかいいもんですね〜。
                ブログ | 16:09 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                今朝の出来事

                1
                皆さまこんにちは。FUKuでございます。いかがお過ごしでしょうか?

                さて。FUKuは毎日JRで通勤しているのですが…今朝、久しぶりに電車が遅れていました。

                JRは結構遅れることが多いので、大体いつも余裕を持って出勤している(つもりなの)ですが、今日は15分遅れということで、遅延証明を持って出勤させてもらいました。にしても、同じ電車のおじさん、相当イライラしていたなぁ。。。

                ところで。電車が遅延したら、その鉄道会社ではどんな風にそれ(ダイヤ)を立て直すのだろう?って考えたこと、ありませんか?

                FUKuがちょっと前に読んだ雑誌の中に、そのことが書かれていました。何と、ダイヤの再考は、たった一人の人が行うみたいですね!せ、責任重大…!!

                ダイヤの立て直しは、列車の走行時間や乗り降りする時間、駅へ入庫(というのか?)する順番など、全てを考慮したうえで、安全で最短と思える時間を割り出すそうです。その相関図がサムネイルで載せられていたのですが、なかなか興味深かった!

                機械が発達した世の中とはいえ、そのようなトラブル時には、人の手で行わなければならないようです。ロボットの時代には、程遠いですね。生きてるうちにドラえもんに会いたかったけど、無理なのかなぁ。…と、つぶやいてみる。
                ブログ | 14:11 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                FUKuのドッペルゲンガー

                0
                  皆さまこんにちは。お久しぶりです。FUKuでございます。

                  いきなりですが、ドッペルゲンガーって知っていますか?ドッペルゲンガーとは、いわゆる自分そっくりの分身のことです。「ドッペルゲンガーを見た者は数日のうちに必ず死ぬ」らしいですが、東京で自分そっくりの人を見たことがあるFUKuは、いまだ死んでいません。ご安心を。

                  自分に似た人間はこの世に3人いると言いますが、実際見たという方は果たしてどれくらいおられるのでしょうか?

                  「芸能人の○○さんに似てるよね〜。」

                  こんなことを言われた経験はありますか?
                  FUKuは、何の特徴もない平凡なFACEなのですが、何人か言われたことがあります。

                  ・岡本綾
                  ・竹内結子
                  ・松本潤
                  ・仲里依紗
                  …と、統一性がない!いったいどれが本当なのか?うーん、自分ではよくわかりませんねー。

                  さて。FUKuが疑問に感じていることがひとつ。ドッペルゲンガーは自分そっくりの分身と言いますが、その「そっくり」の基準って何なのでしょう?それを見たときの衝撃?とか?その疑問が解けないうちは、自分そっくりの分身に会うことはないんでしょうね。きっと♪
                  ブログ | 13:06 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  政治について(読売新聞|編集手帳)

                  0
                    こんにちは。週の真ん中、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

                    さて。いきなりですが、FUKuは社会が大の苦手…。歴史とか産業とか、全く分かりません。もちろん、政治に関しても知識は皆無。このままではいかんと思いつつ過ごしてきた2●年間。

                    とはいえ、文章を読むのは好きなので、新聞は毎日読みます。…といっても斜め読みですが(汗)

                    今FUKu家では読売新聞を購読しているのですが、文章の勉強のためにも「編集手帳」はほぼ必ず目を通します。

                    で、今日の編集手帳が…すごくわかりやすかったのでご紹介!テーマは「政治」。ちょっと長いですが、是非読んでみてください。
                    ------------------
                    首相のことを「宰相」ともいう。白川静氏の『常用字解』によれば「宰」の字は、屋根(ウ冠)の下に包丁(辛)を置いた形であるという。料理屋で言えば首相とは、板場を仕切る最上位者「花板(はないた)」かもしれない◆菅さんが花板を務める料亭「民主」はいまのところ、清潔なだけが取り()である。肝心の料理を褒める人はそう多くないが、手をきちんと洗わない板前を板場から締め出していることで、客の評判を何とか保っている◆「料理の腕は俺が 上だぜ」――締め出され組の小沢さんが次期花板に名乗り出て大騒ぎになった◆そこに「まあまあ、ご両人、みんなで仲良く板場に立って“挙板態勢”で参りましょう」と、清潔さでも料理でもしくじって辞めた前花板・鳩山さんが割り込んで話を余計ややこしくする。「みんなで仲良く」が手を洗わぬ板前にも調理させ ることを意味する以上、清潔さだけで料亭支持率を保っている菅さんが「うん」と言うはずもない。店内の声を聞いて花板を決めることに落ち着いたのは良かっ た◆菅さんは料理の腕を磨くべし。小沢さんは手を洗うべし。客の注文はそれに尽きる。
                    ------------------

                    いかがだったでしょうか?
                    編集手帳の文章のクオリティの高さには毎回うなされる(時々意味が理解できない…)のですが、今回のはとても分かりやすく、しかも文章が綺麗。さすがだな〜と頷いてしまいました。

                    さて。編集手帳のお言葉をお借りすると「清潔さでも料理でもしくじって辞めた前花板・鳩山さん」は、今現在こう述べています。「ボクはなんだったんでしょう」。
                    …はて。なんだったんでしょう?相変わらず、政治に疎いFUKuでした。
                    ブログ | 13:31 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)

                    0
                      皆さまこんにちは。早いもので、8月ももうすぐで終わりですねー。

                      さて、FUKuは先日、六甲山を満喫してきましたよ。この日はお得な阪急のパスチケットを片手に、電車でのんびりとプチトリップ♪阪急六甲駅からバスに乗って、六甲ケーブルに到着!
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      レトロなケーブルに乗って、さらに山頂を目指します。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      ケーブルからさらにバスに乗り、まずはカンツリーハウスへ。いい天気過ぎて、しかもめちゃくちゃ涼しくて、マイナスイオンうけまくりでした〜。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      夏休み最終の休日だったからか、家族連れがとても多かったです。のんびりまったりしつつ、さらにリフトに乗って展望台へ向かいます。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      こちらの展望台は、ossiカナブンに襲われた展望台でございます(おそらく)。新しい施設なので、綺麗でした!景色も最高!…ですが、写真が微妙だったので、景色の写真はまた後ほど
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      そして…7月にオープンした、六甲枝垂れ!面白いオブジェです。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      ここが一番涼しかったかも!風が気持ち良すぎて、いい天気で、サイコーでした♪
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      ▲中から空を見上げると、こんな感じです。▼
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      そしてこちらは…展望台の地下に向かいます。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      木の匂いが身体を癒してくれる〜。もちろんクーラーはナシ!氷の蔵より空気を冷却し、自然の力のみで涼しい環境を作っているそうです。あの空間の素晴らしさを体感するには、是非行ってみることをオススメします!
                      …氷の蔵のところ、パンフによると「氷室」というそうです。私は瞬時に氷室京介しか思いつきませんでしたが。
                      中から見ると、こんな感じでした▼
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      展望台を満喫した後は、再びカンツリーハウスに戻って、ランチ〜。いい木陰を見つけました。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      みんな、ピクニック気分。犬を連れていたり、子供が網を振り回していたり、フリスビーで遊んでいたり…。FUKuにはそんな元気がないので、サンドイッチでまったりランチ♪
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      たまたまキャンペーンだったみたいで、思わぬこんなプレゼントも…!でもノンアルコールなのー(泣)
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      まったりと昼寝もして体力も温存。だいぶノープランでしたが、気分で摩耶方面へ。こちらも景色が最高でした!
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      大阪、神戸、和歌山、明石くらいまでは見えたのでは?兵庫県民で良かった〜。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      再びケーブルに乗り、すごい傾斜を下って…
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      バスで三宮まで行き、神戸を満喫しつつ、最後は本物のビールで締めくくりましたとさ。
                      六甲ガーデンテラス(カンツリーハウス〜展望台)
                      ブログ | 15:06 | author FUKu | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      • 1/2PAGES
                      • >>